メッセージ

いろいろな課題・悩みに直面し、お困りになっている中小企業の皆様のお役に立てると確信しております。

私は、日商岩井(現双日)での35年間及び双日ロジスティクスでの4年間、広範囲な分野での仕事を経験してきま した。

日商岩井では、8年間駐在したイギリスと中国も含め50数カ国に亘る国々に於いて無から有を創造するエネル ギー・化学関連プロジェクトを通じ、原料調達から製造設備、投融資の組成及び製品販売に至るまで、プロジェクトリーダーとして采配を振るい、 60数件のプロジェクトに関与して参りました。

斯様なプロジェクトでの経験及び培ったノウハウは、これから海外で工場の建設を目指す各企業にとりまして、大い にお役に立てると自負しております。

更に、中国総代表として、北京に駐在した3年間、中国全土及び香港を統括する業務に加え、様々な分野(エネル ギー、化学、金属、非鉄金属、木材、物資、繊維、食料、機械、自動車等々)での仕事を通じて、構築した中国における人脈は、中国にてビジネス を展開する企業に対して多大な貢献を齎すことができると確信しております。

一方双日グループ退職後の2年間、経済産業省傘下の独立行政法人中小企業基盤整備機構に於いて、統括プロジェク トマネージャーとして、「新連携制度」を通じて、中小企業に対する支援活動を行って参りました。

この間、100社余の中小企業が立案した、新事業計画のブラッシュアップ・策定に指導・助言を与え、且つ事業計 画の認定後に於いても、事業化を支援する活動に従事し、数多くの経営者が抱える課題に真摯に向き合い、課題を克服するための対応策を提示し、 共有しつつ、一緒に汗を流して参りました。

斯様な経験と培ったノウハウは、いろいろな課題・悩みに直面し、お困りになっている中小企業の皆様のお役に立て ると確信しております。

上述の双日グループ及び中小企業基盤整備機構での経験と修得したノウハウを活用する形で、コンサルテイング業務 を提供するサービスを開始しました。

トランスアーチ株式会社
代表取締役

原 世紀雄


■エポックデバイス事業部を設置

弊社は2021年8月1日を以て、X社の商権譲渡を受け、新たにエポックデバイス事業部を設置致しました。本商権譲渡に伴い、X社から木田芳利及び鈴木大地を業務委託契約社員として迎え入れ、今後、以下方針で事業展開して参ります。

当事業部では、時代に先駆けたユニークなデバイスを取り扱っていく所存です。当初は、バッテリーで年単位持つ超低消費電力の液晶ディスプレイを取り扱います。電源の取れないところへの配置に加えて、SDGsへ貢献できるデバイスです。
新たに表示デバイス開発・商品化に経験豊富なメンバーを加え、新事業を推進して参ります。
ディスプレイ関連の技術やノウハウが豊富にございますので、表示関連でお困りになっていることがございましたら、課題解決に向けてお役に立てますので、エポックデバイス事業部長・木田芳利及び同事業部設計部長・鈴木大地(略歴は会社概要をご参照賜りたく)にお気軽にご連絡ください。
尚、超低消費電力の液晶ディスプレイにつきましては下記のリンクをご参照ください。

超低消費電力液晶ディスプレイ詳細